<   2005年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

すれすれ

弟の部屋の片づけをした。
「やらしい本とかでてきたらどうしよー」っと姉はちょっとドキドキしてたのに、「日本の歴史」「ズッコケ三人組」「ブラックジャック」が並ぶ、小学生男子みたいな本棚だった。まあ、実際見つけてしまっても、どうもせんけどね。

午後からは「リリィ・シュシュのすべて」を観る。高校生の頃たぶん映画館で観たんよね、これ。
私の記憶の中には、酷いいじめ、女の子の自殺、主人公がピアノを弾いたあとのシーンだけが強く残っていて、久しぶりに観てみると美しい映像が意外と多くて驚いた。きれいな光。しかも私は結末がピアノのシーンで終わってたので自分の記憶違いにも驚いた。
(観たことない人にはわからんね。ごめんなさい。これを機に観てみてくださいな)

この映画をもう一度観ようと思ったのは、この映画のシーンのひとつが、現実として私の視界のすみっこに現れたから。夜遅かったし、反応的に目をそらしてしまったら見間違いかと思ったけど、でもやっぱり、見たんだよ。

いじめ。

ただのバカ共の悪ふざけで、あんな思い出を人生に加えられた少年はこれからどうやって生きていくんだろう。永遠に消し去ることはできなくても、せめて、そのことを忘れることができるくらいの、ずっと思い出さなくてもいいくらいの、“これから”をあの少年に与えてあげたい。

今、この映画を観てでてきた言葉は、「すれすれ」。
弱い/強い、生きる/死ぬ、子ども/大人、きれい/きたない、
この世の全ては「すれすれ」な位置に存在しているのだと改めて思った。

それにしても岩井監督は、きっと綺麗好きなのね。
言い方悪いけど、映像がいちいち美しいんだもの。

宣伝!
今夜BS2で「どこまでもいこう」って映画をやってます。
ハリウッド映画のようにサプライズやエキサイト満載じゃなく、なんでもない映画なんだけどね。
少年2人の日常を淡々と描いています。これ、大好きな映画ですよ~。ビデオとらなきゃ。
[PR]
by mis-m-achi | 2005-04-29 21:57 | ふだんの家

明日からゴールデンなウィークだっていうのに

思いっきり、ネガです。マイナスです。後ろ向いてます。
でも、ジメジメするのは嫌なので、張り切って落ち込もうと思います。
明日は部屋の掃除でもしようかしらね。

また別の会社の話しですが、落とされた原因がわからない(落ちてみたら色々思い当たる。次に進める気ムンムンやった)から、どうしようもない。先輩たちが言ってた「自分を全否定された気分」ってこのことね。なる~♪

私がちゃんと自分のことをわかってないから、自分に合った会社をちゃんと選べてなかったんだろう。気づけない私に代わって会社がそれを見抜いてくれたんだろう。

でも、自分と会社っていうものを合わせて考えれば考えるほど、違和感があるし、つくづく集団意識って向いてないと思う。ヒトは好きなんですよ。正直、就活に切羽詰ってないし、人生なんとかなる(なんとかする)と思うし、GDでもわざわざ人に異見してしまうきらいがある。オジサン達には「生意気でわがままな娘」だと思われるんだろう。

いやー、でもね、私がいうのもなんですが、けっこう掘り出しものだと思うけどなー、私。って変な話ですね。私に足りないものってなんだろう。パッと思いついたのは「常識」と「実績」。あ、あと「かわいさ」!どういうこっちゃ。
[PR]
by mis-m-achi | 2005-04-28 23:24 | ふだんの家

いい夢

“誰だってさ いい夢みたいから 今夜は早く眠るんだよ”
b0065936_19393315.jpg


昨日は上のフレーズを唱えながら床につきました。
なのに嫌な夢を見たんだった。


お昼からはギャラリー巡り。
富士フォトサロン→平和ミッション写真展→明日の神話

やっぱりチャリは便利だなあと思いつつ、日差しと風が強い一日だった。

近くないけど遠くもない場所での出来事、新聞やTVが報じる悲惨な事件、、、勝手に高ぶる感情を無理やりに抑えた。悲しんだって、泣き叫んだって、それは単なる私の想像でしかない。抑えても抑えても湧いてくる感情を私にはどうすることもできない。

昨日みた夢の話し。
知り合いの中学生のお母さんが亡くなった。
人が亡くなるのは良い夢だというけど、目覚めた気分は良いはずがない。
まだ事実を受け入れることができないその子を目の前に、私は何も声をかけてあげることができない。あの人だったら何て言うだろう、と考えるけど、何も言葉が浮かばない。ただその子を抱きしめて頭をなでてあげることしかできなかった。なんて嫌な夢だ。

たまには夢らしい夢がみたいです。
[PR]
by mis-m-achi | 2005-04-27 20:16 | ふだんの家

コミュニケーションが壊れた踊り子

目と目だけで通じ合うことができたら
どんなにいいだろう


b0065936_21555489.jpg



先週、めっちゃ気合を入れて臨んだ面接。
今日結果が来ました。落ちました。

私の想いが通じることがなかったのか。
残念だけど、今、思い返すと、ESと面接の一貫性がなかったし、あまりに心の内を開きすぎてめっちゃ暗い子だった。話しに筋道通ってないし、身振り手振りで誤魔化して、まさに壊れた踊り子。

好き過ぎて、自分の事だけをよく知ってもらいたくて、結果、相手に引かれる。よくあるよくある。今後気をつけます。

一から出直しじゃ!
[PR]
by mis-m-achi | 2005-04-26 21:59

The 6th PhotoMarket

展示の様子。
かなり広くて作品数も多いです。
私は2日に分けて観ました。
b0065936_9471832.jpg


片付け終了後、打ち上げ前の腹ごしらえ。
台風がきたら飛ばされそうな小屋カフェで軽くご飯。
「誕生日事典」ってのがあってね、それぞれ真剣に読んでました。
6月3日生まれの私は“話し上手で口が悪い”そうで。。和田勉と同じ誕生日だそうで。。
なんだかな~

b0065936_9473047.jpg


広女はフォーク部でもそうだけど、写真部も工大と仲が良いです。というか、かなりお世話になっております。厳しい指摘もしてもらえる貴重な存在。打ち上げ終了後は、なかなか解散できないのよね。しばらくたってそれぞれの輪が散っていった。
b0065936_9484674.jpg



なにはともあれ、
ご来場してくれたみなさま、どうもありがとうございました。
フォトマ実行委員のみなさん、どうもお疲れ様でした。

このような大きな写真展に参加することは私たちにとって、かならずプラスの影響を与えます。たくさんの人の目に触れ、比べられて、良いところ悪いところがハッキリと浮かび上がってくる。私たちの課題は技術力アップかな。人というものはどうしても悪いところが目につきやすいらしく、ちょっとの傷やホコリが、その写真の価値、その人のセンスを台無しにしてしまう。本気で写真をやってる人は、作品を仕上げるまでその人のセンスの内だという。ごもっともです。

私にとって今後、何事もなければ今年が最後のフォトマ参加になります。
今までは「まだまだだ。」「来年も頑張るぞ。」と自分を凹ませる機会にしてきました。今年はあんましそんなこともなくもなくもない。(ん?どっち?)去年まではアンケートに多く記載されている「大学生らしい写真」について真剣に考えていたけれど、観る人と撮る人の想いは必ず一致するものじゃないでしょう。勝手に想いを求められても困る。

でも、今年もやっぱり思うんだな。写真、上手くなりたいよー!!


ps。
写真展について、写真について。私だけじゃ気づかないことも多々あるので、感想やコメントをいただけると嬉しいです。
[PR]
by mis-m-achi | 2005-04-25 09:51 | ふだんの家

横川ふしぎ市

mejiriさんのライブ。
意味深な空手着のサックス。
少年の憧れ。
b0065936_9353612.jpg


山小屋ギャラリーで行われていた市大芸術学部の方たちのグループ展。
b0065936_9354959.jpg


展示のなかに「ナ染」(漢字がでてこなーい)という技術で作製された作品があり、その技術について丁寧に説明していただきました。ありがとう。
b0065936_936054.jpg



天気が良くって最高の日曜日。
高校生のころから毎年ふしぎ市へ出かけております。フリマで友達と一緒に植木を買って、どっちが先に花が咲くか競争したり。バイト先で「アイスモナカ」の売り子したり。歩くだけで懐かしい顔がたくさん。数えてみたら横川っ子も15年目だよ。

今年の目的はスエタケさんのお芝居と横サス(“横川サスペンス”という横川を舞台にした映画)関連のイベント。そしてアユモンと再会!!(あいかわらずで面白い彼女。今度お家に遊びにいかせてね。)

元バイト先で「アイスモナカ」を買って食べたんじゃけど、「ああ、昔ここで働いていたんだなあ。」と当たり前のことを思う。今の私があるのは間違いなくここで働いていたおかげ。ここがきっかけとない、たくさんの人と出会えたし、文字通り世界が広がった。
[PR]
by mis-m-achi | 2005-04-25 09:38 | ふだんの家

写真展のお知らせ

The 6th PhotoMarket

日時: 2005年4月23(土)-24日(日)

会場: 広島アステールプラザ 市民ギャラリー

開場時間:23日(13時)、24日(10時)
閉場時間:23日(19時)、24日(17時)

入場方法: 無料

参加団体: 愛媛大学 近畿大学工学部 県立広島女子大学 広島県立保健福祉大学 広島工業大学 広島工業大学専門学校 広島国際学院大学 広島国際大学 広島修道大学 広島女学院大学 広島大学 広島大学霞キャンパス 広島文教女子大学 安田女子大学



HP
もあるのでよかったら覗いてみてくださいな

他の大学はしらんけど、女子大からはカラーや白黒、それぞれの個性溢れる作品ができあがりつつあります。まだできてないんだー。明日は早起きして暗室♪
[PR]
by mis-m-achi | 2005-04-21 21:58

話し方研究①

言葉は自分のものではなく、みんなのもの。
「話す」と「離す」は、同じことなんです。

社会学者の橋爪大三郎さんは言葉について
「言葉は習ったり使ったりするもので、
 もともと勝手に作るものではありません。
 相手にわかってもらえない言葉は、言葉ではないんです。
 相手にわかってもらったら、
 言葉は『私』の手を離れてしまうんです」
と述べた。



「話す」と「離す」

最近はこのことをずっと心に留めていました。

言葉と共に気持ちも離れていくのだろうか。
離れた気持ちはどうなるのだろうか。
相手が違う形で聞かせてくれるのだろうか。


自分なりに咀嚼したところ、気づいたら上の文とはだいぶ意味が異なってる。
私は相手に「効かせる」言葉を話したい。
[PR]
by mis-m-achi | 2005-04-21 21:47 | ふだんの家

毎日片道40分

最近体が疲れてます。

移動が多いのと、頭を使うのと、慣れない場所によく行くのと、初対面の人と会うのと、、原因はたくさんあるけど、ほぼ毎日片道40分のチャリ通が一番こたえてるわ。

バイクに乗りたいよー。

でも、お気に入りの場所(川沿い通り、秘密坂道など)を通ったり、手離し運転の練習したりと、乗ってる間は楽しいんだけどね。あとからツライ。20代2年目を無意識に意識。
[PR]
by mis-m-achi | 2005-04-21 21:42 | ふだんの家

ただいまっち

あー、日帰り大阪は体力的にキツイです。
コメントくださった方、どうもありがとー!
でも昨日のアレはあまりに雑なのでもう公開はいたしません。
あしからず。

さてさて面接。やっぱあの会社いいわあ。
ありのまんまを話し、そして「あなたはこういうところが良い部分だから、そこを伸ばしてこれからも頑張っていってほしいですね」みたいなふうに一人づつ丁寧にコメントしてくれた。面接のあとはみんな気分爽快だったんじゃないかな。
ほめ殺し攻撃にあい、余計なことまでしゃべってしまったのが気がかりだけど、次に進めたら嬉しいし、落ちたらまあ仕方ないと思える。ライバルはたくさん。

それにしても、私の話し方をもうちょっと良くしたい。研究しなきゃ。

帰りのバスでたまたま同じ学科の子と一緒になる。
お互い本命の選考の後で、ちょっと凹みつつも誰かと話したい状態だったから、ずっと喋ってた。ゼミのことや友人たちの様子。普段会えないけれど、私の知らないところでみんな頑張ってるんだなあ。だったら私も頑張れるさ。他の選考も進んだり、落ちたり。もっと真剣になろう。


あ、でもごめん!(誰に?)
バスの出発まで時間あったから、『真夜中の弥次さん喜多さん』観ちゃった。
仕掛けがたくさんで、あたしゃ膝たたきながら大笑いだったよ。
[PR]
by mis-m-achi | 2005-04-20 23:31


ハートをみつけたよ


by mis-m-achi

プロフィールを見る
画像一覧

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧