2歳のまなざし

JR尼崎脱線事故以来、近所のJR線で「置き石」ならぬ「置き自転車」というイタズラが何回もありました。JRに対する仕返し(そもそも手段として間違っている)か、ただの愉快犯か。たまに利用するし、近所の人も多く利用する路線だから、「もしまた・・」という不安がたくさんあった。先日容疑者が逮捕されて、大事故にいたらなかったのが不幸中の幸い。

「自転車を置いたらどうなるのか知りたかった」
「TVで報道されているのを見ておもしろかった」

なんじゃそらー、と思いません!?
謎のピアノマンよりもビックリニュースだったよ。

その容疑者に関する興味深い話を聞きました。
たまたま母の知り合いの保育士さんの教え子で、2歳のころの彼を覚えていたそうな。
当時から見えないところで悪さをして、平気な顔をしている子どもだったそう。
心理学でも2歳までに情緒が育つと言われてるし、20年以上たっても、何一つ変わらないのね。

そこから延々と子育てについての母の講義がはじまる・・
ためにはなるが、後悔を混ぜて語るのはやめてほしいわ~

で、私が2歳の頃の様子を聞いてみると
いつも、何かしてやろうと目をギラギラさせてる子どもだったそうな。
今と大して変わってないのは自分でもよーくわかる。
もし機会があれば、周りの大人に自分が小さい頃の話を教えてもらうのもおもしろいよ。

2歳のころ、私たちは何を見てたんだろうね。
b0065936_12161282.jpg

[PR]
by mis-m-achi | 2005-05-21 12:11 | ふだんの家


ハートをみつけたよ


by mis-m-achi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧