すれすれ

弟の部屋の片づけをした。
「やらしい本とかでてきたらどうしよー」っと姉はちょっとドキドキしてたのに、「日本の歴史」「ズッコケ三人組」「ブラックジャック」が並ぶ、小学生男子みたいな本棚だった。まあ、実際見つけてしまっても、どうもせんけどね。

午後からは「リリィ・シュシュのすべて」を観る。高校生の頃たぶん映画館で観たんよね、これ。
私の記憶の中には、酷いいじめ、女の子の自殺、主人公がピアノを弾いたあとのシーンだけが強く残っていて、久しぶりに観てみると美しい映像が意外と多くて驚いた。きれいな光。しかも私は結末がピアノのシーンで終わってたので自分の記憶違いにも驚いた。
(観たことない人にはわからんね。ごめんなさい。これを機に観てみてくださいな)

この映画をもう一度観ようと思ったのは、この映画のシーンのひとつが、現実として私の視界のすみっこに現れたから。夜遅かったし、反応的に目をそらしてしまったら見間違いかと思ったけど、でもやっぱり、見たんだよ。

いじめ。

ただのバカ共の悪ふざけで、あんな思い出を人生に加えられた少年はこれからどうやって生きていくんだろう。永遠に消し去ることはできなくても、せめて、そのことを忘れることができるくらいの、ずっと思い出さなくてもいいくらいの、“これから”をあの少年に与えてあげたい。

今、この映画を観てでてきた言葉は、「すれすれ」。
弱い/強い、生きる/死ぬ、子ども/大人、きれい/きたない、
この世の全ては「すれすれ」な位置に存在しているのだと改めて思った。

それにしても岩井監督は、きっと綺麗好きなのね。
言い方悪いけど、映像がいちいち美しいんだもの。

宣伝!
今夜BS2で「どこまでもいこう」って映画をやってます。
ハリウッド映画のようにサプライズやエキサイト満載じゃなく、なんでもない映画なんだけどね。
少年2人の日常を淡々と描いています。これ、大好きな映画ですよ~。ビデオとらなきゃ。
[PR]
by mis-m-achi | 2005-04-29 21:57 | ふだんの家


ハートをみつけたよ


by mis-m-achi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧