happy?

青春切符でゴトゴトガタガタ電車に揺られ、気持ちよーい眠りに落ちながら、隣の県まで。
目が覚めたら、、、雪国でした、みたいなことはなく、ただ、腰が痛かった。寒かった。

昨日は、ある博識ある3名による、シンポジウムにでかけてきました。
主催した会社も希望しているから、一応、就活になるんかな。
宇宙飛行士の毛利衛さんがかっこよかった!
Yなぎさんが、昔結婚したい!と言っていたのを思い出したよ。私も同感。
でも、残念なことに、そのシンポジウム自体は参加して良かった!!という思いにはいたらなかった。

最先端の物理学者が日々議論していることが
「宇宙はアリの巣で、外に観察者がいるのではなかろうか」
なんだよ、と教えてもらったような感覚?

教育だけに留まらず、とてもスケールの大きい話題やった。宇宙的視点や、地域性・文化性について(社長の言い分を論破できそうな穴も見つけちゃったけど)。言ってしまえば、全ては「喜びとはなんぞや」に通じる話だった。

喜びとは、なんぞや。
昨日は、まるで打ち合わせをしたかのように、「幸せ」という単語が一度も出てこなかったけど、
私が、私たちが、嫌でもふと思い耽ってしまうことと同じ。
幸せって、なんだろう。
自分にっとて良いことで、しかも同時に、他人にとっても良いこと。
みんなの幸せ。

他の聴衆は3,40代の方が多かったです。
おそらく、先の問いに対して、一度は答えを見つけた人。
その人たちにとっては、もう一度、解答を見直してみようか、というきっかけになったのかもしれないね。私にとっては、途中で計算間違いをしていないか、さらっと確認したような感覚。

毛利さん曰く、10代後半から20代前半の人が一番「わかる」時期におるらしいよ。
一番「わからん」人は40代くらいの、価値観が固まってしまった人。40代くらいになったら、「自分の幸せって正しいでしょう?」の問いに変わってしまうのかもしれない。

この会社のESが実は明日締め切り。今から書かなきゃー。このシンポジウムに参加して、興奮状態で書きたかったんだけど、いつも以上に傾いた視点で書いてしまいそうです。こんな子、ほしくねえぞ。


家に帰ったら、弟の友達衆がお泊りに来てて、若さとにぎやかさにつられて焼肉食いすぎたー!
弟がケチョンケチョンにいじられてる様子がおもしろかった。みんないい子じゃわ。
[PR]
by mis-m-achi | 2005-03-14 11:23 | ふだんの家


ハートをみつけたよ


by mis-m-achi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ファン

ブログジャンル

画像一覧