レイトショー

たぶん初めてじゃないかな。父と2人で映画館へでかけた。

「≒舟越桂」
彫刻家、舟越桂を追ったドキュメンタリー。延々とクスノキをノミかなんかで削っていく作業。
一ミリ二ミリ、どの方向にどのくらい削ったかで、だいぶ違うんだろう。
製作の途中、エアポケットのように「俺って下手くそなんじゃないか」という思いが離れないことがあるという。一体何百万という値のする彫刻を生み出す人が、だよ?

自分の感覚や目を敢えて過信せず、鏡を通して、また、遠く離れて製作途中の作品を見る。きっと、大学で学生と話している時なんかも、遠くアトリエにある作品を見ているのだろう。
なんというか、舟越さんはバランスを上手く取れないことを前提としていて、バランスととれていない自分をむしろ楽しんでいるように思えた。「ああ、やっぱり俺こんなだよ。」と。

一ミリの厚さ、一ミリの角度まで、とことんこだわってようやく、世に出る彫刻ができあがる。
ずっと続けるための秘訣はずっと続けることだと言い切った。悩みながら、考えながらも、手を動かすことだと。舟越桂のことを、舟越桂ではない人のように語る、舟越桂がおもしろかった。
しかし、50歳で逆立ちスケボーはすごいわぁ!

帰り道は寒かったけど、映画や家族の話なんかをして。。
弟や妹に心配をかけられるから、まだまだ呆けてる暇はないという。
私のことは昔っから眼中にないくらい心配されなかった。ま、そのおかげで好き勝手やらせてもらってるんだけどねー。長女なのに変な気分。
退職したら、気がすむまで物を書いて暮らしてくれたらいいのぅ。


b0065936_0213077.jpg

[PR]
by mis-m-achi | 2005-02-26 00:41 | ふだんの家


ハートをみつけたよ


by mis-m-achi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧